犬のしぐさ

しぐさも心も犬は無邪気な子供のようです

犬は、子供の時からしぐさも心も変わりません。
成犬になれば外見こそ大人になりますが、
中身は飼い主の事が大好きな子供です♪

 

その気持ちは、一生変わることはありません。

 

飼い主さんが帰宅したら、散歩に連れて行って
欲しいですし、ボールで遊んで欲しい。

 

一緒にずっと居たいのです♪♪

 

それは子犬の時から変わらない感情なのです。

 

疲れていても犬が遊びの催促をして誘ってきたら
渋々遊ぶことになってしまうかもしれません。

 

でも、そんな一時もお互い大切です。
犬は、飼い主さんが仕事で家を空けてから、
ずっと留守番をしているのです。

 

退屈で退屈で仕方なくても待つしかないのです。

 

だから、飼い主さんが帰ってきた時ぐらい
無邪気に自分の気持ちを抑えることができずに
遊びの催促をしてしまうのです。

 

疲れているからといって、放っておくと犬も
ストレスが溜まってしまうかもしれません。

 

イスの足をガジガジとかじってしまったり、
カーテンをビリビリに破ってしまったり、
部屋の中でウンチをしてしまうこともあるかもしれません…。

 

それを見て怒ってしまう飼い主さんもいるかも
しれませんが、犬の気持ちも分かってあげて
くださいね。

 

犬は、あなたの事が大好きなんですから!

 

今日も帰りを楽しみに待っていることでしょう。

 

老犬の口臭でお悩みの方は
>>ココの記事
解消できるかもしれません!