ドッグフード事情

最近のドッグフード事情

最近は、ペットショップやホームセンターで
安い値段のドッグフードがたくさん売られています。

 

飼い主さんは、毎日の事だからちょっとでも安い方が
良いに決まっていると言わんばかりに購入していく
ようです。

 

でも、この安いドッグフードは犬たちにとっては
とっても恐ろしい食べ物なのです…(汗)

 

この安いドッグフードは、企業が一生懸命努力を
した証かもしれません。

 

しかし、本当のところはコストを下げに下げた
原材料を使用していることで可能になった価格
なのです。

 

『このドッグフード、本当に安い♪』

 

決して、お店が目玉商品で赤字覚悟で売っているのでは
ありません!こんな安い値段でも店側が利益が出るように
なっているのです。

 

では、どういった原材料を使用しているのかと言うと…。

 

アレルギーが出やすい殻類、動物の副産物(内臓や血、神経、毛

 

、爪など)、多くの添加物といったものが使われて
いるのです。

 

噂では、食品会社で出た野菜の残りや使い終わった油なども
再利用されているなんて事もあるそうです!?

 

飼い主さんも、まさか犬相手にお粗末なフードは
使っていないだろ?と思うかもしれませんが、本当の事なのです。

 

このようなフードを食べ続けたらどうなると思いますか?

 

様々な病気が愛犬を襲います。

 

『皮膚病や以前は少なかった病気が多くなった』と
感じている獣医さんもいるようです。

 

だから、出来る限り犬に優しいドッグフードを
与えるようにしてくださいね。

 

 

老犬の口臭でお悩みの方は
>>コチラ
解消してくださいね♪